ダイビングショップとの上手な付き合い方

Cカードを取得してからもダイビング器材のメンテナンスやダイビングツアーでお世話になるかもしれないのがダイビングショップです。

ダイビングショップは同じ指導団体(PADIなど)の看板をあげていたとしても、それはマクドナルドや吉野家のような全国的なフランチャズチェーンではありません!
ダイビングショップは地域密着型の個人商店が多く、それぞれのお店に個性やカラーがあるのが特徴です。

ですから、ダイビングインストラクターの経験や指導方針、どこのポイントをメインに潜っているか、取り扱いのダイビングメーカー…などなど
お店の雰囲気をよ〜く見てから、長く付き合えるスクール選びをすることが大切なのです!
posted by スキューバダイビング at 11:01 | ダイビングスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイビングツアーに行こう!

Cカードを取得したらダイビングツアーに出かけましょう!

初心者ダイバーがダイビングツアーに行くには、都市型ダイビングショップのツアーに参加する方法か、自分でダイビングポイントまで行って現地型ダイビングショップのガイドサービスを利用する方法がります。

ほとんどの都市型ダイビンングショップでは週末等を利用したダイビングツアーを企画しています。海まで専用車で送迎してくれるので初心者ダイバーには嬉しいサービスですよ。またツアー参加前に自分のスキルや経験を伝えておけば適切なアドバイスも受けられます。

自分でダイビングポイントまで行って、現地型ダイビングショップを利用する場合は、必ず事前に予約を入れておきましょう。
いくら海の近くといっても、その日の予定が入っているとサービスを受けられないこともあります。また予約の際は自分のレベルも伝えておけば、最適なダイビングポイントを案内してくれるはずですよ。

また初心者でも楽しめるゲレンデを選ぶこと!ダイビングポイントによってはカレント(潮の流れ)や深度が深い上級者ダイバー向きのポイントもあります。
初心者ダイバーのうちは決して無理をせず、自分のレベルや経験を担当のインストラクターにしっかりと伝えてからダイビングツアーや潜るポイントを決めることが大切ですよ!
posted by スキューバダイビング at 14:23 | ダイビングツアーに行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイビングリゾートに行こう!

南の島のダイビンリゾートはダイバーの憧れです。マリンブルーの海の中をトロピカルな魚たちと潜れることはダイバーだけの特権です。

なかでも沖縄諸島は世界に誇れるダイビングリゾートです。日本人ダイバーだったら絶対に一度は潜ってみたいポイントですね!
また海外旅行ブームの高まりとともに、世界各地にあるダイビングリゾートへのダイブトリップも大人気です!

ただし!初心者ダイバーが特に気をつけたいのは、自分のレベルに合ったポイントを選ぶということです。パラオやモルディブなどダイバーに人気のポイントは、上級者向けのポイントが多いのです。Cカードを取得したばかりのダイバーにはチョット厳しいかもしれませんね。
パンフレットを見ていると、夢のような海に潜ってみたくなってしまう気持は解かりますが、ちゃんとダイバーとしてスキルアップしてから潜りに行くことをオススメいたします。

初心者にオススメのダイビングリゾートは、国内だと沖縄本当から慶良間諸島周辺、海外だとグアム・サイパン、ハワイのオアフ島、セブ島周辺などのダイビングリゾートです。Cカード取得コースも開催しているポイントなら初心者ダイバーでも安全に楽しめるポイントですよ。

自分のレベルに合わせたダイビングポイントを選ぶことは安全ダイビングの基本です!
posted by スキューバダイビング at 15:38 | ダイビングツアーに行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする