インド洋

▼モルディブ…環礁ごとに人気スポットが連なり、北マーレには15以上の人気ポイントが南東部に集中。南マーレには東側に多数のポイントが点在。カラフルな魚種の豊かさもモルディブの特徴ですが、潮流の速いポイントが多く上級者向けのポイントです。各リゾートから出るボートを利用してポイントへ移動するか、ハウスリーフでのビーチダイブが人気。

▼紅海…シナイ半島の南東部沿いにポイントが点在。高級リゾートが立ち並ぶ「シャルム・エル・シェイク」からボートで30分〜1時間半のエリア。全体にドロップオフの地形が多く、ソフトコーラルにハナダイが舞う華やかなシーンも見所。北に位置するラティン島の「ジャクソンリーフ」まで多彩な海中が楽しめる。
posted by スキューバダイビング at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南太平洋

▼タヒチ…通称タヒチと呼ばれるポリネシアは、タヒチ本島、モーレア、ボラボラ、マニヒ、ランギロアなどたくさんの島々から構成される。中でもダイバーに人気の高いランギロアでは、豪快なドリフトダイブで、サメ、アジ、バラクーダ、ナポレオンをウォッチ。モーレアとボラボラのシャークショーやマニヒのマンタも見所。優雅なリゾートタイムが流れる所だけに午前中1本しか潜らないダイバーも多い。フランス領なのでガイドはフランス人が主流。

▼フィジー…フィジーのスポットは実に広範囲。国際空港のあるビチレブ島の南にはベンガラグーン、西にマナ島など多数のスポットが。東にバヌアレブ島、タベウニ島周辺、広大なコロ海エリアなど。全体的には、ソフトコーラルが美しいポイントが多く、中でもドリフトの醍醐味が味わえるタベウニ島が人気スポット。大物が出現するコロ海からビギナー安心のマナ島までと、海中の内容は多岐に渡る。魚影が濃いスポットは潮流も速いので、スキルが必要。

▼ニューカレドニア…島の南西部にある街ヌメアから、ボートで30分ほどの沖に浮かぶアメデ島周辺を潜るスタイルが中心。外洋側をドリフトしたり穏やかなリーフ内でのんびり潜ったり、パス(水路)ダイブや沈船ダイブもOKと、多彩なポイントが凝縮。一番人気は「ブーラリパス」でマンタのシーズンには高確立が期待できる。運がよければブラックマンタに遭遇できるかも?ガイドはフランス人が主流。
posted by スキューバダイビング at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア

▼グレートバリアリーフ…オーストラリアの東に連なる世界最大の環礁地帯グレートバリアリー!ここでは専用のクルーズボートに寝泊まりしてポイントを巡るダイブクルーズがメインです。ケアンズなどから3泊4日のコースを中心に出航しています。ダイブポイントは広範囲に渡り、巨大なハタがいる有名ポイント「コッドホール」や「リボンリーフ」、沈船「ヨンガラレック」など20以上。

▼エクスマス…ビーチにイルカがやってくることで有名なモンキーマイアのさらに北、サンゴ礁地帯・ニンガルリーフの北部にある。ここは毎年3〜5月にジンベイザメが、6〜8月にはマンタが集結することで有名な海域。サンゴの産卵時期に現れるジンベイザメを上空からセスナ機で探し、海上で待機しているボートに無線連絡をして、ダイバーはスキンダイブでウォッチします。
posted by スキューバダイビング at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする