ファンダイビング

Cカードを取得した人が講習以外の目的でダイビングを楽しむことをファンダイビングと呼んでいます。

ダイビングはそれだけでも十分に楽しいのですが、フィッシュウォチングをしたり、水中写真を撮ったり、ダイバーそれぞれの楽しみ方で潜ってることすべてがファンダイビングなのです!

・フィッシュウォッチング…海の中にはさまざまな生物がいます。魚たちの観察をしていると、その生態に驚きや発見があります!フィッシュウォッチングはダイビングの主なテーマなのです。

・水中写真…水中写真や水中撮影を楽しむダイバーが増えています。ダイビングの思い出を残したいという人から、本格的な水中風景写真を撮りたいという人までさまざまなのです。
posted by スキューバダイビング at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レックダイビング

海底に沈んだ沈没船や戦没船などのポイントに潜るレック(=Wreck)ダイビング!レックという言葉は「難破したもの」という意味です。

輸送船、戦艦、戦闘機などがダイビング・ポイントになっている場所は、実にたくさんあって、なかでも太平洋戦争で沈んだ沈船が密集しているミクロネシア諸島にあるトラック島は有名です。
そのほかにもレック・ポイントは数多く、世界中、もちろん日本国内にも点在しているのです。

そのストーリーを知ることで、ワクワクするような冒険のダイビングが経験ができます。船の大きさや状態によっては船内に入ることも可能なのです!

また最近になってダイバーだけが見ることの出来る謎の遺跡ポイントもつぎつぎと発見されています。
歴史に興味のあるダイバーには大変に価値のあるダイビングになることでしょう!
posted by スキューバダイビング at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケーブ(カバーン)ダイビング

ケーブ(Cave)ダイビングは、昼間であっても光の届かない洞窟に潜るダイビングことです。またカバーン(Cavern)とは光の届く洞窟に潜るダイビングと区別されています。

水中にある洞窟に入ることは頭上が閉鎖された状態になるので上級者向けのダイビングです。初心者ダイバーはスキルアップする必要がありますので注意しましょう!

また、どんな場合も必ず資格をもち見識のあるガイドダイバーと同行しましょう。
きっとケーブ(カバーン)ダイビングは刺激的で魅力的な体験になることでしょう!
posted by スキューバダイビング at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする