悪質ショップに気をつけて!

最近では一部の悪質ダイビングショップによる消費者トラブルの被害が広まっています。国民消費生活センターに寄せられる苦情も後を絶たないようです。

悪質商法の手口は下記のサイトで公開していますので、スクール選びの際は是非とも参考にしてみて下さいね!

ほとんどの場合、知識の少ない初心者を狙ったもので、スクール費用と高額なダイビング器材の抱き合わせ販売や、中には宗教関係への勧誘を目的にしたスクールもあるようです。

こうしたトラブルに巻き込まれないように、事前に充分な情報収集をしておくことが大切ですね!

▼Cカード協議会:悪質商法に気をつけましょう!

posted by スキューバダイビング at 10:22 | ダイビングスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイビングショップとの上手な付き合い方

Cカードを取得してからもダイビング器材のメンテナンスやダイビングツアーでお世話になるかもしれないのがダイビングショップです。

ダイビングショップは同じ指導団体(PADIなど)の看板をあげていたとしても、それはマクドナルドや吉野家のような全国的なフランチャズチェーンではありません!
ダイビングショップは地域密着型の個人商店が多く、それぞれのお店に個性やカラーがあるのが特徴です。

ですから、ダイビングインストラクターの経験や指導方針、どこのポイントをメインに潜っているか、取り扱いのダイビングメーカー…などなど
お店の雰囲気をよ〜く見てから、長く付き合えるスクール選びをすることが大切なのです!
posted by スキューバダイビング at 11:01 | ダイビングスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする