スキューバダイビングを始めよう!

souli3.gif


スキューバダイビングは誰にでも出来る安全で楽しいレジャースポーツです。スキューバダイビングは体力やテクニックを必要とするアスリート系スポーツとは全く違います。スキューバダイビングは水中散歩を楽しむためのレジャーなのです。

他の誰かと水中を泳ぐ速さを競ったり、そのテクニックを比べ合うことはありません。普通の生活ができるだけの体力と中学生程度の知識があれば誰にでもスキューバダイビングを楽しむことができるのです。

しかし、スキューバダイビングを始めるにはライセンスが必要になります。このライセンスが無いと、スキューバダイビングはもちろん、海に潜るために必要なタンクや器材をレンタルすることができません。つまり!スキューバダイビングのライセンスを取得することが、ダイバーになるための、はじめの1歩になるのです。

なかにはライセンスを取得するには沖縄とかグアムやサイパンなどのビーチリゾートへ行かなくてはいけないと思っている人がいるかもしれません。もちろん沖縄やグアム、サイパンでもスキューバダイビングのライセンスを取得できますが、身近なダイビングショップでライセンスを取得することができます。

東京都や大阪府の都心にもスキューバダイビングショップはたくさんあります。もちろん海の無い(埼玉県、岐阜県、長野県など)にもスキューバダイビングのショップはちゃんとあります。

このサイトでは、これからスキューバダイビングを始めたいという方に、とっても役に立つ情報をご紹介しています。ぜひとも参考にして下さいね♪
posted by スキューバダイビング at 00:00 | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキューバダイビングは安全?

スキューバダイビングは水中の行為なので、もちろん泳げた方が良いのですが、水泳競技と違い長い距離を泳いだり、速く泳いだりする必要はありません。背中のタンクから呼吸できる空気が常に供給されているので“息つぎ”の心配がないのです。また浮力の調整ができる器材のお陰で沈んだり浮かんだりがボタンひとつで簡単にできてしまいます。また、フィンをつけているので、ひと蹴りでラクに進むこともできます。

このようにスキューバダイビングは、泳ぎの得手不得手とはさほど関係がないのです。プールや海でリラックスして遊べる人なら問題なくスキューバダイビングを楽しめることでしょう!
ジュニアからシニアの方まで、そして男女に関係なく楽しめるのもスキューバダイビングの魅力のひとつですね。

このサイトを読んで下さっている方は少なくともスキューバダイビングに興味を持っている人の一人だと思います。もしかするとスキューバダイビングをはじめたてみたいのだけど、その1歩を踏み出せずにいるのかもしれませんね!
今、スキューバダイビングを楽しんでいる人達は、他の人よりちょっとだけ海への好奇心が強かった人達だったのだと思います。なぜなら初めてスキューバダイビングライセンスを取得した人のほとんどが、それまでスキューバダイビングなんて一度も経験したことがない人ばかりなのです。
意外なことに思えるかもしれませんが、ダイバーになって初めて「スキューバダイビングって面白い!」って思っている人がほとんどなのです!

青く透き通る海の中でカラフルな熱帯の魚たちに囲まれて水中散歩を楽しむ経験はダイバーだけが味わえる最高の瞬間です。もしも迷っているのなら、ほんのちょっとの好奇心を大切にスキューバダイビングの世界に一歩を踏み出してみませんか!
posted by スキューバダイビング at 00:00 | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキューバダイビングの魅力

よく“スキューバダイビングの魅力って何?”と聞かれることがあります。しかしスキューバダイビングの魅力はなかなか一言では伝えきれないものなのです。

たくさんの魚達に出会える感動、空を飛んでいるような水中での無重力感覚、見たことのない世界への好奇心と冒険心…どれもスキューバダイビングの魅力のひとつです。

あるダイバーは日常の忙しい生活を離れて1年に1回、大好きな沖縄の海に潜りに行くことが何よりの気分転換とリラックスになると言います。
また、あるダイバーは水中写真を撮るのが大好きで、いつかは自分の個展を開いてみたいという夢を持っています。
あるいはダイビングで知り合った仲間達と一緒にダイビング旅行に出かけることが一番楽しいと言うダイバーもいるのです。

これからダイビングを始めてたい!と思っている人は、まだ見ぬ世界への期待感で胸がワクワクしている時かもしれません。
でもダイビングの魅力は人それぞれ!まずは海に中に潜ってみないと何もわかりません!

まずは始めましょう!それから自分のダイビングスタイルを見つけていくことも、ダイビングの魅力のひとつなのかもしれませんね!
posted by スキューバダイビング at 00:00 | スキューバダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする