「オープン・ウォーターダイバー」というCカードを取得すると、何が出来るようになるの?

指導団体によって多少の違いはありますがPADIを例にすると、
自分たちでダイビング計画を立てて、インストラクターの引率無しで、講習を受けたのと同じかそれよりもよいコンディションで、限界内でのダイビングをすることができ、器材の購入やタンクのレンタルのサービスを受けられます。

また「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・コース」や「スペシャルティ・コース」などのステップ・アップ・コースに参加することができます。
posted by スキューバダイビング at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバダイビングFAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3698496

この記事へのトラックバック