アジア

▼シパダン…小さな島の北側にビーチリゾートが立ち並び、目の前のハウスリーフが垂直に落ちるドロップオフになっている世界でも珍しい地形をもつリゾート島。島のまわりのボートポイントには大物がゴッソリいることも人気の秘密です。

▼マブール…シパダンからボートで15分程の隣にある島で、フィッシュ・ウォッチングが人気。水上コテージ前が自由に潜れるポイントになっている他、ボートダイビングでシパダンに潜りに行くツアーも毎日午前と午後に出ている。

▼バリ…バリは大きく分け4エリアにポイントが点在しています。それぞれのエリアに特徴があり、バンカーボートで潜りに行くスタイルが主流です。

▼メナド…沖に点在する5つの島々がダイブスポット。中でもポピュラーなブナケン島には世界有数のドロップオフがあり、中型の魚の群れが多い。島周りでもドリフトダイブが主流ですが、浅場でのフィッシュ・ウォッチングもOK。

▼プーケット…離島へデイトリップで潜りに行くスタイルがプピュラー。流れも少なく穏やかなポイントが多く、海中にはソフトコーラルが着いたサンゴの根が点在しています。スミランは3泊4日のダイブクルーズがメインで、見所は海中に積み重なる巨大岩盤の不思議な地形!

▼セブ…南北に長いセブ島はスポットも広範囲。空港のあるマクタン周辺と、北部、南部、東西にそれぞれポイントがあります。中心はマクタン周辺でビギナーOKのポイントも多数あります。

▼ネグロス…ドゥマゲティで知られるスポット。フィリピンの中でも透明度が高く魚影も濃い、アポ、シキホール、スミロンへのアクセスが可能とあって人気が高い!
posted by スキューバダイビング at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3678832

この記事へのトラックバック