関東

▼関東地区

・西川名…西川名は東京から車で約3時間半、JR内房線特急で約2時間、東京湾の入口、房総半島の先端、洲崎灯台を回りこんだ所に位置します。海は伊豆大島から回りこんでくる黒潮の影響から年間を通じて魚影が濃く、その種類の多さは群を抜いています。西川名では根と根が生み出す谷間や砂地、ソフトコーラルで飾られた根などの変化に富んだ地形がそれぞれのポイントで楽しめます。

・城ヶ島…東京から車で約1時間と近場に位置する城ケ島は、マグロ遠洋漁業の基地としても有名で海産物のお土産には事欠かず、関東全域から観光客が集まる屈指の観光スポットです。海の中は相模湾と東京湾がちょうどぶつかる地点に位置し、驚くほど豊富で多彩な魚を1年を通じて見ることができます。

・葉山・逗子…天然記念物指定エリアになっており、遠浅の海と起伏に富んだ岩礁域が特徴。ウミウシをはじめとする無脊椎動物の宝庫でもある。秋から冬にかけては季節来遊魚の幼魚が数多く訪れ、ダイバーを喜ばせてくれる。

・岩…大きな漁礁からドロップオフまで幅広い海が特徴。すべてのポイントが港から近いのが特徴で、船酔いをする人でも安心してボートダイビングが楽しめます。

・江之浦…江之浦は、一年中、海の穏やかな日が多く、タツノオトシゴ、イザリウオ、クマノミ等、様々な種類の魚達に出会えます。初心者〜上級者までのダイバ−に合わせたコ−スが選べ、魚影が濃く、ゴロタ、岩場、砂地、お花畑が接近してありますので、様々な生態域の魚や、生物がいますので、見所は満載です。

・大磯…大磯というと、ロングビーチ、芸能人水泳大会しか出てこないとは思いますが、日本の渚100選にも選ばれています。ダイビングポイントはポイントすべてが人工的漁礁によってできているのが特徴です。

・江ノ島・エボシ岩…江ノ島、エボシ岩ともにボートエントリーが主流です。江ノ島は7つのポイントがあり、最大でも-16mとビギナーでも楽しめます。一方のエボシ岩は流れがあり、水深も-40m以上の箇所もあるため、ハイレベルなダイバーにお薦めです。
posted by スキューバダイビング at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3672479

この記事へのトラックバック