北海道・東北

▼北海道

・積丹半島…日本の渚百選にも選ばれているこの海岸は北海道で唯一の海中公園に指定されている北海道のダイバーに人気のエリア。透明度が高く、生物も豊富で、カメラ、ビデオ、地形派ダイバーに人気です!各ポイントの沖合には6月くらいから何万頭ものイシイルカの群れや12〜3mのツチクジラも見られる。ちなみに4月ころには沖合をシャチも群れで移動しています。

・支笏湖 …淡水ダイビングポイント!ガイドブックにも載るほど透明度も抜群な場所。水温は冷たいが、海とは違う魅力が味わえるはずです!

・知床半島(ウトロ) …流氷ダイビングで有名なポイントです。クリオネに逢いたいならココがオススメ!

▼東北

・庄内…日本海を北上している対馬暖流の恩恵を受け、例年8月の水温は28℃まで上がるのが東北日本海「山形・庄内」の特徴です。春から秋にかけては透明度も安定し、水温とともにピークを迎えます。また水温変化が大きいおかげで水中の四季を楽しむことができます。
なかでも酒田港からフェリーで約1時間半のダイビングスポット「飛島」はドチザメの穴が人気です!

・志津川…湾は南三陸金華山国定公園の中央にあり、南限・北限となる豊かな植生を持つ島々が浮かぶエリアです。沖合いでは親潮と黒潮が出会う世界でも有数の好漁場としても有名ですが、海岸線は複雑に入り組む『リアス式海岸』で陸からの素晴らしい景観も楽しむことができます。

posted by スキューバダイビング at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3658602

この記事へのトラックバック