最低限揃えておきたい器材

ダイビングを始める時、あるいはCカードを取得したら始めに揃えておきたい器材は「軽器材」と呼ばれているマスクやスノーケル、フィンなど、それからウエットスーツまたはドライスーツです。

軽器材には次のようなものがあります。予算的には下記の6点で3〜4万程度です。

・マスク…いわゆる「水中メガネ」です。自分の顔にフィットするものを選びましょう。
・スノーケル…マスクとセットになるように購入すればお得ですよ!
・フィン…自分の脚力にあったフィンを選ぶことがポイント!
・マリンブーツ…保温効果もあり岩場などから足を保護します。
・マリングローブ…手の保護と保温のために必ず着用しましょう。
・メッシュバック…器材をまとめて持ち運べます。

またウエットスーツには様々な生地のタイプや厚さ(3mm,5mm)やタイプ(ワンピース,ツーピース)のものがあります。自分がどんなポイントでダイビングをするかによって選ぶのがベスト!

もっともポピュラーなウエットスーツは5mmワンピース。身体のサイズに合わせてオーダーするのが一般的です。予算はオーダー品で4〜8万くらいになると思います!
posted by スキューバダイビング at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングで必要になる器材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3645721

この記事へのトラックバック