Cカードとは

安全に楽しく、そして快適にスキューバダイビングをするためには信頼の出来るインストラクターからしっかりした講習を受け、基本的な知識やテクニックをマスターすることが絶対に必要です!

ダイビングライセンスは講習を修了した人だけが受け取ることのできる認定証のことです!
またダイビングライセンスの正式な呼び名は「Cカード」と言います。

ダイビングライセンスは車の免許証のように国の機関から発行されるものではなく、民間のダイビング教育指導団体が発行している認定証です。つまり認定証=Certification Cardとなり、CカードのCとは認定の意味の頭文字をとっているのです。

Cカードが無いとスキューバダイビングに必要な器材を借りたり、その他の様々なサービスを受けることができません。しかしCカードは一度取得してしまえば更新する必要はありません。しかも国際的なダイビング指導団体のCカードであれば、世界中のダイビングリゾートで使用できるのです!

さらにCカードは1種類ではないのです。ダイバーのレベルに合わせた様々のCカードがあって、様々なステップアップコースを受講する度に新しいCカードが発行されるシステムになっています。

ただしスキューバダイビングが全く始めて人がCカード取得のために受講できるコースは「オープンウォーターダイバーコース」です。
このコースがダイバーなら誰もが通る最初の入り口なのです。
posted by スキューバダイビング at 16:33 | スキューバダイビングのライセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする